So-net無料ブログ作成

講師が生徒を誤射!?!? 銃の使い方教えてたら当てちゃった [事故]


またまたアメリカで銃の問題発生です。

米オハイオ州キャロルで10日、

銃の扱い方を教える講習中に講師が誤って銃を発射し、

生徒が右腕を負傷!!

73歳の講師が銃の扱い方を教えていた最中、

誤って発射された銃弾が26歳の男性の右腕に命中、、、

男性は病院に運ばれましたが、その日のうちに退院できたみたいです!

よかったよかった、、、

13日のインタビューで、男性はこれ以上の詳細は明らかにしませんでした。

使用されていた銃は、

5発の銃弾が装てんできるリボルバーだったらしいです。

まったくどこからつっこんでいいのやら。

銃の使い方を教えるって、

やはり、アメリカを銃社会でなくすことは

無理なんだなってわかりますね。

みんなが銃を持ってるって事は、

そこら辺にいる全ての人が、常に人を殺せる状態だってことで

それが何より恐ろしい。

銃乱射事件が起きてから、銃社会からの脱却を

目指しているみたいですけど、

無理でしょうね。

またいつか、悲しい銃乱射みたいな事件が起きてしまう気がします。

日本に生まれられて本当に良かった。

そしてやっぱり日本は銃は絶対持たない姿勢を

いつまでも貫かなければいけませんね。

一度銃を持つ社会になれば、

アメリカのように、二度ともどれなくなることは明白

銃の今日から逃れるには、

銃を持つしかない。そういうサイクルが生まれてしまう。

銃は、人を殺すために作られてることを忘れちゃいけません。

インドで潜水艦が爆発 乗組員が閉じ込められている可能性 [事故]



インド西部ムンバイの海軍造船所で14日未明(日本時間同午前)、

海軍のキロ級通常型潜水艦「シンドゥラクシャク」が爆発、沈没した。

4人が負傷し、少なくとも18人が艦内に取り残された恐れがある。

爆発の原因や規模は不明。爆発後、火災が起きたという。

沈没したというのがいったいどれほどの水深なのか、

そういった情報については不明だが、一刻も早く

救出を急いでほしいものだ。

インドは原子力潜水艦1隻と通常型潜水艦14隻を保有。

通常型の多くは老朽化が進んでいる状態だそうだ。

インド政府は近年、海洋進出を活発化させる中国を念頭に、

海軍力の増強を目指している。

そういった政治的な思惑で

老朽化が進んだ潜水艦で乗組員の命を危険にさらす。

本当にいかがなものか。

ただ、今回の潜水艦、

シンドゥラクシャクはロシア製で1990年代後半に就役したのだが

海軍当局者によると、ロシアで補修などを行い、

数カ月前にインドに戻されたという。

つまり他の潜水艦と違って整備したばかりだったのに

このような事故が起こってしまったのだ。

整備した側に問題があるのか、

つかった側に何か問題があったのかは知らないが、

とにかく今言えることは、

閉じ込められているとされている

乗組員の方々が無事に全員助かってほしいということだけだ。

全員無事救出というニュースを待とう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

くりっく365