So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカー ブログトップ

内田篤人がアーセナル!?!? サニャの後釜候補か 昨年対戦時の海外反応 [サッカー]

イギリス紙『デイリースター』によると、

アーセナルがシャルケに所属する日本代表DF内田篤人に関心を寄せているらしい!!

同紙では、アーセナルが今シーズンで契約の切れる

フランス代表DFバカリ・サニャの代役として、内田に注目していると報道。

一方、獲得には500万ポンド(約7億5000万円)の移籍金が必要と見られ、

他クラブとの争奪戦となる可能性があるみたいだ。

アーセナルがサニャとの契約更新を図っていることや

ソショーに所属するフランス人DFセバスティアン・コルシアにも関心を寄せるなど、

内田への興味以外にもいくつかの選択肢が伝えられている。

しかし昨年アーセナルはシャルケと対戦した際、

内田とファルファンにサイドを制圧されており、

かなりいい印象を与えたみたいです!!

やはりファルファンと組むとアーセナルでも手こずるような

すばらしいサイドバックですね!誇らしい!



以下 昨年対戦時の海外の反応

・内田 + ファルファンの攻撃 = 殺人級

・今シーズンのシャルケを初めて見たけど、かなり良さそうだね。
ヘヴェデス、ホルトビー、KJH(フンテラール)、内田。
何人か素晴らしい選手を抱えている。

フィールドにいる内田を見れて嬉しい。偉大なディフェンダーなんだ。

・内田 = 新幹線

・やばいぞ!内田がずっとサイドを制圧してる!

・そう!彼は常に正しいポジショニングを取っているんだよ!彼はとても「インテリ」「サッカー脳高い」

・内田が右サイドから押し寄せる波のように神風攻撃。
サントスも行かないとあかん。

・”何でファルファンは代表で良いプレーができないんだ”
って言ってる人達へ
理由は相棒の内田篤人が傍にいないからだ(スペイン

・マイスター内田がサイドを支配。

・この内田ってやつはワールドクラスだぞ。

・内田(アジアンRB)を敵陣に押し込む必要がある。
ファルファンの横をオーバーラップさせないようにしないといかん。

・内田がずっと自由にプレーしていて、シャルケがうちの左サイドを蹂躙している。うちの攻撃はまるで無一文。悲惨だ。

・5分おきに繰り返されるエミレーツの実況放送。
「ファルファン、そして内田・・・ 右サイドでフリーだ。」
アンドレ・サントスはどこにいった?」

・ひょっとしたら・・・
もっと素早く裏を狙ったり、彼の反対のサイドにダイレクトにボールを回せば
内田が襲撃に来る回数を減らせるかもしれない。

・サントスにとっては悲惨なゲーム。ファルファンと内田にズタズタに引き裂かれてる。

・内田、日本製エンジン。

・二年前のマンチェスターユナイテッド戦でのノイアー劇場を観てから、
内田は大のお気に入りの選手なんだな。(ドイツ)

・交代で入ったバルネッタに気をつけろ。
もし彼が内田とファルファンと絡み出したら、アンドレ・サントスのところで好き放題にやられるぞ。(スペイン)

・内田にとって最高の夜、再び。
ファルファンとの連携は殺人級。

当時の対戦がアーセナルに衝撃を与えたみたいですね!

まだ関心ってことでそこまで期待してないですけど、

少なくともアーセナルレベルのチームに認められる実力ってことですね!

ただ、もし本当にアーセナルに移籍したら

日本の両サイドバックってかなりやばいですね!!笑

ワクワク




ドイツも守備がアカン パラグアイに3失点 [サッカー]



この時期はどのチームも苦しむものなんだろうか。

FIFAランキング2位のドイツ

同49位でW杯南米予選最下位のパラグアイに3失点し、

守備力が課題に浮かび上がった。

GKノイアーは「きょうの試合はいい警告。

9月のW杯欧州予選ではこんな試合はできない」と反省。

序盤に2点リードを許す展開となったが、

地力を見せて追い付いた。レーウ監督は

「序盤は集中力を欠いた。戦術上のミスも多く、

相手にスペースを与えすぎた。

チームはW杯予選ではもっと向上するはず」とふりかえった。

しかし日本と違い、それでも負けないのがやはりドイツだなって感じですね。

底力みたいなものが違う気がします

個人的にはナショナルチームではドイツが一番好きなので

一刻も早く守備を安定させてほしい!

ただ、DFも個人能力は申し分ないので

後は連携くらいでしょうから比較的早めに

修正してくれるんじゃないかなと思います。

オフェンス陣は全く心配いりませんね笑

ミュラー、エジル、ゲッツェ、ロイス、クローゼ、ゴメス、、、、、、

世界最強クラスの攻撃陣ですわ。

日本も香川と本田以外にあと二人くらい

世界トップクラスのタレントがほしいですね。

勝てない韓国 新監督就任後も得点力不足解消できず [サッカー]



日本代表だけでなく、世界のあっちこっちで

国際親善試合が14日に行われ、韓国代表とペルー代表が対戦!

国際Aマッチデーに指定されている試合なんですね。

韓国は国内組とJリーグ勢で構成。ホームにペルーを迎えたが、

両チーム得点を挙げることはなく、スコアレスドローで終了!

韓国は、ブラジルワールドカップ出場権獲得後に就任した

ホン・ミョンボ監督下で、4試合を戦い、

3分1敗と勝利がない状態が続いています。

韓国はとりわけ、得点力不足が深刻、、、

今年に入ってからの9試合で5得点、なんとその内5試合が無得点試合となっている。

アジア最大のライバル韓国が苦しんでますね。

W杯出場も結構薄氷を踏む感じでした。

戦力的にはそんなことになるはずない気がするんですが

何が原因なんでしょうか。

まあ、日本とは逆ですね。

韓国は得点力不足に苦しんでますが、

日本は失点の多さに苦しんでる感じで。

お互い、このままW杯を迎えては、悲惨な結果になる気がします。

韓国はパクチソンが抜けてからやっぱりちょっと

攻撃面で苦しんでる感じがしますね。

ただ、韓国もソンフンミンといった若い才能が開花し始めているので、

日本と同様、W杯までには修正してくれると思います。

アジアの力を思い知らせてやりましょう!!

ウルグアイ代表 ディエゴ・フォルラン 日本語で感謝の心温まるツイート! 家族、姉を思う心優しい戦士 [サッカー]



8/14に宮城で行われたサッカー日本代表のウルグアイ戦

日本が2−4で敗戦を喫しました、、、

日本の悪いところも多かったけど、

素直にウルグアイは強かったですね!

特に、ディエゴ・フォルラン、ルイス・スアレスらウルグアイの攻撃陣!

迫力満点でやばかった!!

そのディエゴ・フォルランはご存じの通り南アフリカW杯のMVPで、

ウルグアイの絶対的存在だ。

フォルラン2.jpeg

そのフォルランが、自信のTwitterで、

日本語を使って日本への感謝をツイートしています!

すげーうれしいというか心温まりますね!!

もうフォルランのことますます好きになっちゃいそうです!笑

そのフォルランのツイートですが、

スクリーンショット 2013-08-15 12.28.25.png

「サービスの日本の方々 に感謝しますこの媒体を活用したいのですが。 尊重し、教育と私たちに向かって治療を賞賛するが。 それは常にこの国に来るために喜びであります。ありがとう。」

.........ん?笑

機械翻訳でもつかったんでしょうね!笑

でもなんか逆にほっこりしますよね!笑

かわいげがあるというか!

選手として超一流であるうえに、

ものすごく人がいいのが伝わってきますね!

たくさんの人に愛される選手である理由がわかります!!

フォルランのフォロワーは、日本で最もフォロワーの多い

有吉よりも全然多い!!

世界中の人から愛されているのがよくわかりますね!


そして、実はこのツイート、直前につぶやかれているスペイン語を

機械翻訳したものであることがわかっていて、

このスペイン語をちゃんと訳すと、

「日本の皆様の応援のマナーや、 私たちへの礼儀の正しさを賞賛し、この場をかりて感謝いたします。 この国に来るたびにいつも喜びを感じます。 ありがとう。」
こんな感じになるそうです!

本当に心温まりますね!!

こちらこそ感謝感謝です!!

遠いところからきてくれて、すばらしいプレーを見せてくれて、

本当にありがとうフォルラン!!



実はフォルランは12歳の時、

当時17歳だった姉が交通事故にあってしまい、

下半身不随になってしまいました。

その時の多額の治療費が、家計を圧迫。

どんどん生活が苦しくなっていきました。

フォルランはテニスがとても好きで実力も文句なしでしたが、

家計を助けるため、テニスで成功する夢を諦め

15歳で父親が所属していたクラブとプロ契約。

サッカー選手になる道を選びました。

「僕はお金も、名声も、称賛だっていらない。 姉さんが歩けるようになればそれでいいんだ。」

ふぉるらんとあね.jpg

かっこよすぎる。本当にかっこよすぎる。

脚が動かなくなってしまったお姉さんのために、

弟が脚で治療費をつくってあげる。

サッカーに興味がなくても、

誰もがフォルランに惚れるんじゃないでしょうか。

南アフリカW杯の時も、フォルランは脚を痛めていたそうですが、

「歩けない苦しみ比べればなんてことない」と

強行出場していたようです。

そして、ウルグアイをW杯ベスト4に導き、

自身もMVPを獲得。

ディエゴ・フォルランというサッカー選手を

愛さずにはいられませんね。



とても家族思いで心優しいディエゴ・フォルラン。

サッカー選手としての実力も世界トップクラスで

また、あのイケメンっぷり。

フォルラン.jpeg

彼を今回のウルグアイ戦で知ったという人もいると思うので、

日本のファンが急増するんじゃないしょうか!

年齢的な衰えもあるかもしれませんが、

プレーはどんどん成熟している。そんな気がします。

今後もフォルランに注目です!!

日本、ウルグアイに4失点を喫し敗戦 守備に大きな課題 遠藤、吉田は不要か? [サッカー]


宮城で行われたサッカーの日本代表、ウルグアイ戦。

2−4というスコアで敗戦。

フォルランに2ゴールを許し、注意していたはずのスアレスにも

決められてしまった。

日本は香川が決めた後に本田がFKを直接ぶち込み

二大エースがきっちり仕事をした。

今回世界トップクラスのチーム相手にどこまで通用するか、

国内組と海外組の共演などいろんな期待があったけれど、

ふたを開けてみるとその差の大きさにがっかりした感じでしたね。

特に守備に関してはかなりまずかったんじゃないでしょうか、、、

ディフェンスラインについては今野以外は不合格だと感じますね。

サイドバックはポジショニングもカバーリングも冴えていなかった。

吉田はスアレスの裏に抜ける動きについて行けず、

後ろからのロングボール、ぽーんと蹴ったようなボールも

吉田は一瞬ぼーっとしているが、スアレスはクリアボールのような

浮き球に対しても吉田の背後から抜け出すように狙っている。

スアレスの抜け出し方は個人的には

毎度同じような裏のつかれ方だったように感じてしまったなぁ。

吉田はこのままではポジションが危ういかもしれませんね。

自分は個人的には吉田は好きなんですが、

このようなプレーが続くようだと、

不要論が出てしまうのではないかなんて心配してしまいます、、、

伊野波はスアレスが疲れているのもあったと思いますが

比較的無難に処理していたように感じました。

内田はポジショニングが中途半端で

スアレスがいるにもかかわらず、カバーリングの遅さが目立った感じがした。

パスミスも多かったし、、、

コンディションがって言う人もいるけど、

スアレスもイングランドから来ているし、

フォルランなんてブラジルから来ている。

長距離移動があったからコンディションが、、、

そんないいわけは通用しませんよね。

川島の守備についてもまずいシーンが多かった。

GKは前に出るならば、必ず触らなければならないし、

触れるのか微妙であれば出ない。

その判断が全くもっておかしい場面が多かった。

特に4失点目はその象徴ではないかと思う。

あのタイミングであの場所に飛び出すのであれば必ず阻止しなければならない

角度もなかったしボールのバウンド的に直接ゴールを狙われることは

なかったと思う。もちろんキーパーがでて処理しても間違いではないと思うけど

結局あんなに簡単に中に折り返されてしまうようでは駄目だろう。

オフサイドになってノーゴールになったが、

フリーキックからヘディングを合わせられネットを揺らされてしまった場面。

あのシーンも前に出るならば必ず触らないといけない。

ワールドカップまでには必ず修正してほしいものだ。

ただ、川島に救われたシーンも多く、

スアレスとの一対一をストップした場面なんかはさすがの一言!

そして、自分は遠藤の起用についてワールドカップで勝ちたいのなら、

考える必要があるのではないかと思う。

たしかに、彼の攻撃センス、ベテランの落ち着き、

右足の正確なキック、戦術眼はとても欠かせない武器であると思う。

しかし、彼の守備については、まずいとしか言えない気がする。

まず、守備範囲が狭すぎる。

走らなすぎ、マークついて行かなすぎ。

アジアの格下と対戦するときは、相手の攻撃陣がそこまで強くないため

遠藤の緩慢な守備は目立たないが、

今日のような強豪と対戦するときは致命的になり得る。

ジーコも、遠藤がもっともっと走る選手であれば

世界でも一流の選手だったと言っていたが、

本当にその通りだと思う。

世界的に見ても、今のサッカー界で、トップクラスであればあるほど、

走らないボランチは見かけない。

どんなスター選手であってもしっかりディフェンスにも汗をかく。

日本が本当の意味で世界で戦えるチームになるには

勇気を出して、遠藤を外すということが必要なのかもしれない。


でももちろんポジティブな要素もありましたよね!

2得点とったことも大きな収穫!

ただ、1得点目はかなり良かったですが、相手のDFとGKにうまく対処されていたら

点にはならなかったかもしれないですね。

でも岡崎が勇気出して飛び込んで、さらに香川がその外にいるといった

攻撃の厚みがあったから点になったことは間違いありませんし、

本田のパスも可能性感じるパスでしたね!

本田が直接フリーキックぶち込んだのも

久しぶりですごくポジティブな要素だと思います!

岡崎のテクニカルな部分も非常に伸びてきた感じがします!

柿谷ら国内組との連携も悪くはなかったと思いますね!


今日は負けてしまいましたがきっと修正してくれると思います。

ワールドカップまであと1年ありませんが、

ここからどのようにチームが進化していくのか

期待しましょう!!!




柿谷曜一朗、ウルグアイ戦のせいで阿波踊りにいけず! 代表に呼ばれないと思ってた! [サッカー]



宮城で行われるサッカー日本代表のウルグアイ戦(8/14)

ウルグアイがカバーニ選手を除けばほぼベストメンバーを招集していることもあり

非常に楽しみな一戦!!

そしておそらく日本のサッカーファンが一番楽しみにしているのは

国内組の精鋭と海外組の初共演なんじゃないでしょうか!!

特に、やはりなんと言っても柿谷選手!

柿谷曜一郞と本田や香川の共演が見てみたい!!

しかし柿谷本人は、今回の代表戦に呼ばれると思っていなかったらしい。笑

誰もが東アジア杯での活躍ぶりからも、当確と思っていたはずなんですが、、、

なんと柿谷は阿波踊りに参加する気満々だったようです。笑

J2徳島時代の仲間みんなと12〜15日に行われる

阿波踊りに参加する計画まで立てていたというからびっくり!笑

え!?阿波踊り!?!?

って自分もびっくりでしたが

柿谷曜一郞といえば、あまりにも早くからスポットを浴びて、

とても期待されていた逸材でしたが、

皆さんご存じの通り、一時期ちょっと選手としても一人の

人間としても伸び悩んだ時期がありましたよね。

そしてセレッソから徳島に移って、人としても大きく成長し

プロサッカー選手としてとても立派な存在になりましたね!

柿谷本人も徳島にはとても感謝しており、

第二の故郷のように感じているそうです!

徳島でプレーし始めて一年目の時は、

阿波踊りに参加していても恥ずかしがっていたという柿谷。

でも2年目3年目はどんどん積極的になっていき

阿波踊りを心から楽しんでいたようです!

阿波踊りは柿谷曜一郞自分の殻を破り、

人として成長するのに大きく役立っていたんですね!

そういうエピソードを聞くと、柿谷のこともっと好きになりますね!

阿波踊りに出て楽しそうに踊ってる柿谷も見てみたいですよね!笑笑

今回は阿波踊りに参加できませんけど、

その鬱憤を晴らすように香川や本田とうまく化学反応をおこして

ウルグアイ相手に大活躍してもらいましょう!!!








プレミアリーグの問題児 悪童ルイス・スアレスの孤立 [サッカー]


プレミアリーグのビッグ4といわれるビッグクラブのひとつ、

リヴァプールのエース、ルイス・スアレス。

ここ最近、チームメイトとうまくいっていないのでは?

という憶測、報道が多い。

その報道を加速させてしまったのが、

全体練習からはずれ、ひとりでトレーニングを行い、

泣きながら車に乗っているところを写真におさめられてしまったからだ。

また、チームメイト達が集まってサッカーゲームで遊ぶなか、

隣のソファーで一人ゲームをしている写真もあがってしまった。

ただのメディアの煽りで、たまたまそうなった瞬間だったのかもしれないが、

ルイス・スアレスのプレミアリーグでの問題児ぶりをみてしまうと、

その可能性は大いにあると考えてしまうのも仕方のない事だろう。

さらに不名誉なことに、ルイス・スアレスは

プレミアリーグで最も嫌われている選手に選ばれてしまった。

彼がゴールを決めた後にも誰も祝福に来ないシーンがあったが、

それは相手チームやファンの間だけではなく、

チームメイトの間でもよく思われていない証拠なのかもしれない。

今回、泣いている写真があがったことが、

何か問題を起こしてもいつもひょうひょうとした印象のある悪童が

泣くほどの何かがあったのではないかと余計に憶測が飛び交う結果になった。


アヤックス時代は110試合に出場し81ゴールを記録、

リヴァプール時代は77試合に出場し38ゴールを記録。

FWとしては申し分ないというより驚愕の数字をの残しているルイス・スアレス。

世界中が目を疑った、かみつき事件。

問題児はサッカー界に多いが、ここまでの問題を起こす悪童はいないだろう。

しかし、上記に示すとおり、FWとしての能力は申し分なく、

今季はレアルが獲得を狙っているとも言われている。

その才能はチームメイトのスター選手、

スティーブン・ジェラードも絶賛するほどだ。


8/14に行われる日本戦にも出場するために今日来日。

どんなプレーを見せてくれるのか楽しみだ。






海外サッカー日本人選手速報 ゴール アシスト 採点 [サッカー]


ついにブンデスリーガが開幕しました!!!

岡崎慎司:先発フル出場で1ゴール、神クリアもみせ、チームの勝利に大きく貢献

酒井高徳:先発フル出場で、自身のミスからボールを奪われ失点。

内田篤人:先発 まだ試合中。

長谷部誠:出場停止

乾貴士:出場も目立った活躍なし。採点は4

細貝萌:1アシスト、得点の起点にもなりこの試合のMOMに選ばれる。採点は2

酒井宏樹:いいクロスはあげたが特に可もなく不可もなくといった感じ。採点は3

清武弘嗣:惜しいシュートも放ち存在感を発揮する場面もあったが結果は残せなかった。採点は4

ポーランドリーグ

赤星貴文:今季3ゴール目を記録

中国

大黒将志;2ゴールを記録!!

イングランド

香川真司:83分から途中出場。特に目立った活躍はなし。

オランダ

高木善朗:先発も74分で交代。

ハーフナーマイク:先発フル出場。ノーゴール。

岡崎が結果を残しましたね!

これからが楽しみです!!


サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

くりっく365