So-net無料ブログ作成
検索選択

【動画あり】亀田和毅の語学力!スペイン語ペラペラ!!しかも独学!

メキシコでプロボクサーとして活躍中の亀田家三男・和毅の語学力がネットで話題に。現地の番組にて、落ち着いたスーツ姿でスペイン語の取材にこたえる様子をどうぞ(映像の0:33ごろ)。
(Yahoo!映像トピックスより)

かめださんなん.jpg

[スポンサーリンク]


[スポンサーリンク]





以下Wikipediaより引用

亀田 和毅(かめだ ともき、男性、1991年7月12日 - )は、日本のプロボクサー。大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。現WBO世界バンタム級王者。日本人選手として初めてWBO世界王者となった

[スポンサーリンク]


[スポンサーリンク]

名前の由来は、父・史郎が三兄弟に「興大和(やまとをおこす)」の願いをこめて、三男には「和」の文字を使って命名し、「とも(き)」と読ませている。
亀田三兄弟の1番下の弟として注目される。かねてより長男の興毅と次男の大毅は「兄弟の中で、一番才能があるのは和毅」と語っている。
2008年の北京オリンピックを目指していたが、予選の段階で17歳以上という年齢制限があったため、この資格を満たさない和毅の出場は不可能となった。
興毅の協栄ジムへの移籍に伴い、東京に転居。東京都葛飾区に本拠地を置いて練習を行っている。転居当初は、和毅は中学生であったが、在籍している大阪の天下茶屋中学校から転校した事実はなく、事実上不登校となっていた。2007年3月14日、天下茶屋中学校を卒業

全文を読む→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E7%94%B0%E5%92%8C%E6%AF%85


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

くりっく365